世界の農園 その2

 
 

各地の農園、畑、グリーンツーリズムといった感じの写真を集めました。
感動したのは、スイスの険しい山肌を開墾し草地を作り家畜を飼っていたこと。
日本ではあまり見ませんが、こちらではヤギや羊もたくさんいます。
その環境に適した家畜を飼っている。
そして乳を利用し肉を頂く。チーズなど本当にすごい文化だなと思います。

あとは、斜面を利用した葡萄栽培。
本当にどこに行っても葡萄があります。
葡萄、ワイン、キリスト教。これも日本では味わえない規模です。
いや〜すごい。

そしてイースター島の野良家畜たち。放牧じゃないよね??っていうくらいいろいろなところに出没してました。
角生えっぱなし。馬多すぎ。
農業とはやっぱり人の手が加わってきちんと成立するのですね。
馬の数制限しないと土地荒れるよね。。。


《印象に残った作物・家畜》

フランス 葡萄、白い肉牛シャロレー
スペイン オレンジ、オリーブ
オランダ ホルスタインなどの乳牛
ドイツ  葡萄(白)
スイス  ヤギ、羊(足が強そう)
イースター島  馬
アメリカ ジャガイモ、フルーツ

 
 世界の農園その1へ≫