2006.10.21〜 エクアドル(ガラパゴス)その2 
 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 エクアドル(ガラパゴス)その1へ≫     その3へ≫     その4へ≫     動物編へ≫
 

◆ガラパゴスツアーについて◆
さてこの旅行は、日本のアートツアーというところでやっているものをJTB経由で予約してもらい申し込みました。

出発日が決まっているので、世界旅行出発前に日にちを決めてしまって予定を組んでしまいました。
日本の会社を通したので、動物の解説やツアーの行程、注意事項など書いた物をもらえて助かりました。
現地ではもちろん全部英語orスペイン語です。
ガラパゴスをまわるためにはいくつか船のプランや宿泊のプランがあるようですが、
せっかくなので不自由なく船で全部寝泊まりでき、かつ快適そうな一番いいプランにしました。

エクスプローラーU号という大型船で乗り寝泊まりして、シャワーや食事ももちろん何不自由なく、ツアーもガイドさんがついてみっちりまわれます。
飲物やおやつにも不自由せず、安全に守られて快適な旅行ができました。
この船で行けるのなら是非お勧めしたいです。

値段も高めというのもあり、周りは引退しお金も時間もたくさんありそうな年配の外国人ばかり。
若い人やアジア系の人はほとんどいなかったです。
でもみんな自然を見るツアーに参加しているだけあって、黙々と観察を楽しみマナーを守る人達ばかりでした。

赤道付近の島なので暑いのかと思ったら、寒流が流れている関係か意外と涼しくて海に入ったりすると寒いです。
まぁ10月だったので暑い時期に行くとまた違うのかもしれませんが。。
ガラパゴスの島々は火山活動が盛んな地域にあり、ジャングルとか緑いっぱいというところではなかったです。
イメージとはちょっと違いますねー。

ツアーの内容は、朝8時くらいからスケジュールが組まれているのでその前に朝食をとり、午前中3時間程度観察し、ランチ・休憩、午後も夕方まで観察。
その後翌日行く場所の説明や勉強をするブリーフィングがあり、夕食となります。

島をまわるのはもちろん徒歩で、たまに海に入ったりしてハードなものではありませんが一日中動いているんです。
そしてご飯を食べて帰ったら説明会。
全て終わると結構夜になっていてもう後は寝るのみです。
夜は夜でダンスパーティーやラウンジが開放されたり、夜の催しもあるのですがそこまでの体力はありませんでした。
うっちゃんはご飯食べながらねてたもんね。
でも盛りだくさんでとっても楽しいです☆

(→その3へ続く(日程表))