2006.10.20〜、10.25〜 エクアドル(グアヤキル)

通貨 米ドル(USD) どこにある国?・・・ココ↓
物価 発展途上国の分類に入りそうな国だけあって物価は安い印象。
体感治安度 ★★★。アジア的な雰囲気。ただしアジア人差別があるからある意味一瞬即発??
まあ、夜とか外に出なかったのでわかりませんけど(笑
人の良さ ★★。とりあえず街中ではアジア人(?)を好奇の目で。
ただ、ホテルの人はなかなかサービスOK。
ガイドには気持ち多めのチップを渡しておいたのですがその甲斐あってか、
結構いろいろ工面してくれて・・・、お金の力は強いですね^^;
総合点 う・・・★★★。差別といっても殴る蹴るをされたわけではないのでどこか近くの国よりマシ。
かといって居心地がよかったわけでもありません〜。
  た・・・★★。
南米の暑さと雰囲気は独特で、
ホテルなどもやはり同じお金でよいところに泊まれてよかった^^
でもチャイナ(アジア人)差別で気分最悪です。。
滞在日数 3 nights
( 10/20〜21、10/25〜27)
泊まったホテル ウニパーク
この国の代表的な食べ物 セビッチェ、バナナ、海のもの
私達はホテルから外出せず、寿司ばっかり食べてました^^;
ちなみにうっちゃんはその後移動先のイースター島で
そのお寿司が原因ぽい腹痛になってました(笑
主な観光・訪問地

イグアナ公園(ボリーバル公園)、
シモン・ボリバルとホセ・デ・サン=マルティンの会談の記念碑、植物園
民芸品マーケット
寿司バー

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 
ガラパゴス諸島へ旅立つために、スペインマドリッドからグアヤキルに到着。
1泊して翌日ガラパゴスへ。また戻って2泊しチリのサンチャゴへ向かいました。
ガラパゴスもサンチャゴのあとの目的地イースター島もどちらも飛行機が飛ぶ日が限られているので、それにあわせた日程調整です。

特に何がというわけでもなく意外と滞在したのですが、
南米に警戒していた私達は日本のツアーデスクでホテルや送迎の予約をしていたのでその点快適です。
ホテルもやっぱり他の国に比べると安いです。お陰で高級でサービスのよいホテルに泊まれました。

時間があったので街をうろついたりしましたが、暑くて参りました。
それに通りすがりの人から蔑むように「チーノ(チャイナ)!」と何度か言われ気分最悪。
何にもしていないのにバカにされるって本当に嫌です。。
差別というのはいろんな人種間であり、自分達は差別される側にいると言うことを実感しました。
ヨーロッパでは覚悟してたけど、南米でされるとはね。トホホです。

グアヤキルはエクアドルの中でも大きな経済都市で人口も一番多いようです。
街は近代的に発達途中という感じで、クリーンなイメージでした。
もっとも少し街中を離れると貧しい家々が立ち並ぶ、というエリアや川の河口なんかは汚染された水が漂っていたりというところもありました。

あちこちにイグアナが放し飼いだったのが特に印象的でした。
 
 エクアドル(グアヤキル)のブログのページ≫  うっちゃん  たけうっちゃん