2006.10.13〜 ギリシャ(コリントス)その1

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 普通ぐらいだったかな?あまり印象が無い・・・。
体感治安度 ★★★★★。のんびりとした田舎町でした〜
人の良さ ★★★★★。宿の人も親切に迎えてくれました。みんなのんびり穏やかな印象でした。
総合点 う・・・★★★★。静かな田舎町、見どころもそれなりにある。
そしてマイナーで観光客少ない! よってポイント高いです(笑
  た・・・★★★。あまり観光客もいない静かな遺跡でした。でも私意外と遺跡好きです!
滞在日数 1 nights
( 10/13〜10/14)
泊まったホテル CORINTHOS
この地方の代表的な食物 フェタ、サガナキ、サジキ、タラモサラダ、ムサカ、カラマリ、スブラとギロ
主な観光・訪問地

ファーストフード店、スーパー、港
コリントス遺跡(アポロン神殿、ピレーネの泉など)

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 ギリシャ(コリントス)その2へ≫
 

ギリシャの下の方、ペロポネソス半島の古代都市です。
私達はイタリアから入ったのでこのしたの半島をぐるっと回ってアテネに向かう道になりました。
せっかくなので1箇所くらいということで、コリントスへ立ち寄り。

地球の歩き方を頼りにホテルへ向かおうとすると…地球の歩き方の情報が古くて騙された!
駅が違うことがわかり結局タクシーで戻ることに。
重い荷物を持って結構歩かされたよー。信じてたのに〜〜

到着した町は小さな小さな町でしたが、人々は感じがよくて楽しかった。
バスで遺跡まで向かってアポロン神殿やピレーネの泉など神話に出てくる名前の場所に行けたことはやっぱり素晴らしいことでした。
しかしゆっくり見たはずが、すぐに終わってしまいましたけど。

ここがかつては賑わった商業都市だったのか〜とか、神話ではこんなことに。。とか、
思いを馳せるのは楽しいので観光前には予習が必須ですね。
アテネに向かう時に通るコリントス運河もなかなかの迫力でした。

 
 ギリシャ(コリントス)のブログのページ≫  うっちゃん たけうっちゃん