2006.10.10〜 イタリア(ナポリ&カプリ島)
  

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 なぜかイタリアは物価が(いくらかにしろ)安い! いいね〜。
体感治安度 ナポリは★。カプリ島は★★★★。
人の良さ ナポリは★★。カプリ島は★★★★。
総合点 う・・・★。カプリ島は★★★★。なんて悩ましい組み合わせ(笑
  た・・・★★★。ナポリの印象は悪いけど、青の洞窟が素敵だったので相殺して星3つで。
滞在日数 2 nights
(10/10〜10/12)
泊まったホテル UNA Hotel Napoli
この地方の代表的な食物 パスタ・ピザ・リゾット・ティラミスなど日本でもおなじみのイタリア料理
主な観光・訪問地

カプリ島 青の洞窟
近くのテイクアウトのピザ屋さん
バーリの街、フェリーの乗り場

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 

ローマでもイタリアの印象がよくなかったので期待してなかったけど、ナポリに着いたら人も車もいっぱいで、汚いしうるさいし印象最悪でした。。
多分自分の体調も悪かったしイメージや気分で印象ってだいぶ違うからっていうのもあると思うけど、外に出る気になれずほとんどホテルにいました。。
夜ご飯はうっちゃんにピザを買ってきてもらって部屋で食べたり(ちなみにうっちゃんは危険を感じて!?店の中以外はずっと走っていたそうです^^;)。

青の洞窟に来たくてここに来たのだけど、出かける気になれずもういいか…と半ば諦め状態。
でもまたここに来たくないと思い、何とか出かけることに。
周りには物乞いの子供や見るからにスリのチームなどがいて、ちょっとむかつく。
ちゃんと働いてください!イタリアもっと頑張れ!!と思いました。

でも!!青の洞窟はやっぱり素敵でした。潮などの関係で入れないこともあるそうだけど、私達って本当ラッキー。
こんな感じで行ったのにちゃんと満喫できました。
カプリ島の人達はいい人だったし、経済的に潤ってないと人はやっぱりすさんでしまうのかな。
今思えばちょっと自分もぴりぴりし過ぎてもう少しイタリアを楽しめたらよかったのに。。

それにしてもあの青さは何とも言えない美しさ。あの場所に行けたことは自分にとってとても大きな宝物であったと思います。


次の目的地ギリシャへはフェリーで行くことにしたので、船が出るバーリという街へ翌日向かいました。
結構すごい旅路です。よく頑張ったなぁ〜。フェリーに乗るためにバーリに行く人ってそんなにいないだろうな。。
ナポリから6時間半ほどかかって移動。バーリは他のイタリアの街より印象がよく、難なくフェリーのチケットも買ってフェリーに乗れました。

フェリーは既にギリシャ風で、人も全然違う。なつっこく親切な感じで安心。
疲れていたのでフェリーでゆっくりできて助かりました。
エーゲ海はとても美しかったです。


P.S
ここを訪れた数日後に、マフィアの抗争で何人か死んだ、と携帯でニュースを見つけました。
あと、同じく数日後、国会議員がテレビ局にちょいとだまされて血液検査されたら、
マリファナだかの反応が出て国会が大混乱、とかいうニュースもでていました(笑


 
 イタリア(ナポリ&カプリ島)のブログのページ≫  うっちゃん たけうっちゃん