2006.9.29〜 オーストリア (ウィーン)その1

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 ヨーロッパで平均的?
体感治安度

★★★★★。首都と言ってもそんなに大きな街でもなく、ゆったりしていました−。

人の良さ ★★★★★。穏やかな雰囲気に満たされてました。
総合点 う・・・★★★★★。訪れるまでなじみの薄かった国ですが、行ってみたら居ごごち良く
人も街も雰囲気良くてとても過ごしやすかったです^^
  た・・・★★★★。うっちゃんの希望で急遽入れたウィーンだけど、とても素敵でした。
安全だしこぢんまりとしていてきれいだし!
滞在日数 3 nights(ウィーンからの寝台含む)
( 9/29〜10/2)
泊まったホテル Kaiserpark Schonbrunn
この地方の代表的な食物 ウィーン風カツレツ、ウィーナーコーヒー
主な観光・訪問地

オペラ座、馬車、ホーンブルグ王宮、ハプスブルグ家食器コレクション、シシィ博物館、
シェーンブルン宮殿、プラッター遊園地
ザッハトルテのお店、マーケット、カフェ、レストラン、夜行列車

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 オーストリア(ウィーン)その2へ≫
 
ドイツのミュンヘンで電車が遅れ、ウィーン到着は予定より2時間半ほど遅くなりました。
お腹が空いてたので駅でホットドッグを買ってタクシーでホテルへ。するとタクシーが警官に止められて私達は何が起こったかわからないまま。。
この日はトラブル多しでした。

次の日は馬車に乗ってウィーンの街を一周。とてもきれいでこぢんまりとしていて日本語も多いし安心して楽しめました。
世界史好きのうっちゃんはハプスブルグ家に縁のある地で大興奮。
博物館も日本語ガイドがあり、たっぷり満喫できました。
ご飯も偉大な国家が栄えた地だけあって洗練されておいしいです。
翌日は夏の王宮のシェーンブルン宮殿も訪れ、その他オペラ座見学に入ったり、有名な歴史ある遊園地に行ったりとウィーン観光モデルコースをほぼ制覇しました。

ホテルもとても素敵で大満足。

やっぱり日本語で理解できると身近に感じます。
日本人観光客も多いということなのか、快適に過ごせました。

帰国後半年も経たないうちにたけうっちゃん両親を連れてまた旅行に行ってしまったほど気に入りました^^
よろしければそちらも覗いてみてください。
http://www.sekauchi.com/photo/702fr_at0704_01/index2.htm
 
 オーストリア(ウィーン)のブログのページ≫  うっちゃん たけうっちゃん