2006.9.24〜 ドイツ
   (コブレンツ→ザンクトゴアール→リューデスハイム)その1

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 ヨーロッパ内で中程度。
体感治安度 ★★★★★。平和、という感じでゆっくりくつろげる町々でした。
人の良さ ★★★★★。とても親切でフレンドリー。旅行する人にとってはとても心休まる土地でした。
総合点 う・・・★★★★★。川を下りつつ各町でのんびり。地方だけど適度に栄えていて良い田舎町の印象が。
  た・・・★★★★★。リューデスハイム最高です。いろんなことがとても印象深い。
滞在日数 3 nights
( 9/24〜9/27)
泊まったホテル Flairhotel Landsknecht、Ebentaler Hof(ポニーランド)
この地方の代表的な食物 ソーセージ・ワイン(白)・ビール
主な観光・訪問地

ザンクトゴアールの街をサイクリング、ポニーランドの散策、リューデスハイムのつぐみ横丁、
展望台、森、ライン川クルーズ

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 ドイツ(ライン川沿)その2へ≫
 
ドイツのライン川沿いの旅をひとくくりにしました。
街はコブレンツからリューデスハイムまでの道のりです。
ライン川は広く美しく、お城などを眺めながら優雅な時間を過ごせました。

そしてザンクトゴアールではネットで予約したホテルが全然近くなくてたどり着くのに一苦労。
タクシーしかないと言うことで乗ろうと思ったけど、全然いないしどこで止めたらいいのかもさっぱりわからない!!
イライラして喧嘩してどうすんの!?ってなった時に1台のタクシーが・・・!!仕事中ではなさそうだったけどお願いして連れて行ってもらいました。
ホテルにもいらついてたけど、ついたら素敵で大喜びだった気が。。
自転車を借りてサイクリングを楽しみました。最高!

次のリューデスハイムではファームステイを希望してポニーランドという観光牧場に泊まりました。
とっても優しいご夫婦と広大な敷地。
いろいろよくしてもらって本当に素敵な思い出になりました。
ポニーランドでの様子はグリーンツーリズムのページで特集予定です☆
葡萄と共に生きている街は景観も素晴らしく、人も温かい。
自然もたっぷり感じて体が元気になった感じでした。
また行きたいなぁ〜
 
 ドイツ(コブレンツ→ザンクトゴアール→リューデスハイム)のブログのページ≫  うっちゃん たけうっちゃん