2006.9.21〜 オランダ(アムステルダム)

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 ヨーロッパ内でまあ高い方(安くないエリアだけど北欧ほどではないという感じ)。
体感治安度 ★★★。駅前とかはちょっとごちゃごちゃして乱雑な雰囲気。でも街自体は悪くないかな。
人の良さ ★★★。悪いところもなく、特に親切が身に染みたというわけでもなく、普通というところ?
総合点 う・・・★★★★。運河の街!という特徴が素直に心に残るところでした。
  た・・・★★★★。運河に感動。雑然としていて気張らない感じで居心地もよかったです。
滞在日数 2 nights
( 9/21〜9/23)
泊まったホテル Bridge
この地方の代表的な食物 ウナギ・STAMPPOT・牡蠣など魚介類・付け合わせに大量のイモ!
主な観光・訪問地

市庁舎・レンブラントの家・ダム広場(王宮・新教会・マグナ・プラザ)・アンネフランクの家・花市場
運河クルーズ・マックで4時間ネット!

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
オランダEedeから、ベルギーのブルージュ、ブリュッセルを経由してアムステルダムへ。
ベルギーからオランダに向かう車窓からはたくさんの家畜が見られました。
そして道路と同じくらいの水路!!さすが〜〜。草地、水路、草地、水路。
でもアムステルダムに着いたらもっと水が多い。運河でどこへでも行けそうだし、電車の駅の裏も大きな港。
かつてはここから世界中へ旅立ったんだって思ったらロマンでした。

街の雰囲気はいろんな人がいて活気がある感じ。汚れてる建物や道もあり、ごちゃごちゃしている感じでもありました。
ご飯はおいしくなかったなぁ。オランダ料理を頼んでみたけどあんまり口に合わず。。
観光中に街に止まっているワゴン車でトマトサンドとハムサンドのサンドイッチを頼んだら、本当にトマトとハムだけ挟まってた。。
バターもマヨネーズもなくね!きっとどっちでもいいんでしょうね。。

ここでの印象に残った場所は、なんと言っても運河とアンネの家。
運河はみんなの生活の一部になっていて、船もたくさんだし、水に家も浮かんでる。とても新鮮でおもしろかった。
アンネの家に行った後は何とも重たい気持ちになったけど、行けてよかったかな。あまりにむごい事実で恐ろしくて仕方ないけど心に強く残りました。
また行きたい街です。
 
 オランダ(アムステルダム)のブログのページ≫  うっちゃん たけうっちゃん