2006.9.10〜 フランス(ボルドー地方)

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 ヨーロッパ内でやや高い方。
体感治安度 ★★★★★。平和な田舎町。のんびりするには最高の場所。
人の良さ ★★。さっぱりした(相手にされていないような)対応多い。
サンテミリオンの 『i』での対応はかなりむかつき&悲しくなった。
総合点 う・・・★★★。葡萄畑の景色は最高。人は、まあ「フランス人」って感じでまあまあ。
  た・・・★★★★。初めてのシャトーでの宿泊。一面の葡萄畑。のんびりとした時間。
人の対応以外は素敵な思い出です。
滞在日数 4 nights
( 9/10〜9/14)
泊まったホテル Chatean Monlot Capet (シャトーモンローカペ)
この地方の代表的な食物 カヌレというお菓子!赤ワインの煮込み料理など
サンテミリオンでは、ワイン、クレープ、肉、サンドイッチなど。。
主な観光・訪問地

葡萄畑、サンテミリオン教会、塔、ワインショップ。
ボルドー、リボーヌの街散策。

※シャトーとは
本来は館、城の意味で、フランス・ポルドー地方の場合、
自社畑でぶどうを栽培し、ワインを製造・瓶詰めする醸造場のことです。

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
まずレンタカーですね。
都会の駅近くに泊まるわけではないので(そういうところを選んだので)、車は必須でした。
車を借りようと思ったリボーヌの駅には日曜日に着いたので、レンタカー屋はもうやってませんでした。
とりあえずタクシーでシャトーには着いたんですが、その後の食事には参りました。
行きは楽しく歩けたけど、帰りは暗がりを往復約7.5kmの徒歩!!今となってはいい思い出です☆
シャトーはとても綺麗で、お洒落な感じ。ワインもお土産に買ったけどおいしかった〜
皆さんも機会があったら是非!
綺麗な葡萄畑と、粒がしっかりした葡萄。みんな葡萄、ワイン、この街に誇りをもっている様子です。

ジュリに教えてもらったカヌレというお菓子おいしかった〜

フランス人は日本人とは違う対応なので、窓口やレストランではえ〜〜〜っと思うこともしばしば。
相手にされないというのは悲しいことです。まぁめんどくさいのはわかるけどさ。
修行しなくちゃですね。

グリーンツーリズム体験的には最高でした。
いろいろ参考にしたいと思います☆

グリーンツーリズム特集として、宿の様子や畑やシャトーの中は別のページも用意しますのでそちらも見てね!!
(現在作成中☆)
 
 フランスボルドー)のブログのページ≫  うっちゃん たけうっちゃん