2006.9.7〜 フランス(ディジョン&フラヴィニーシェルオズラン) その1

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 パリと同じ感じ?感想的にはそんな感じ。やっぱり同じ国だし(笑
体感治安度 ★★★★★。
人の良さ ★★★★★。
総合点 う・・・★★★★★。
押し売り気味だったレンタカー屋の親父も今となっては良い思い出。 その他言うこと無し!
  た・・・★★★★。ほのぼのと美しく、楽しかった。料理がうまい!
滞在日数 2 nights
(9/5〜9/6)
泊まったホテル シティ ロフト
この国の代表的な食べ物 ブルゴーニュ地方では、赤ワインを使った煮込み料理、
エスカルゴ、パセリとハムのテリーヌなど美食の地。マスタードが有名。

レストラン:ル・シャブロ(コック・オ・ヴァンなどうまい!お勧め)
フラヴィニーシェルオズランで入ったレストランもすごく美味しくて、
マーブルのハムを食べました。
主な観光・訪問地

サンベニーニュ大聖堂、ブルゴーニュ大公宮殿、ノートルダム寺院(フクロウ)
フラヴィニーシェルオズラン(ショコラの村へ)
レンタカー店

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 フランス(ディジョン&フラヴィニーシェルオズラン)その2へ≫
 
ディジョンはマスタードが有名です。
お土産にといろいろな種類のマスタードを買いましたが、またまた日本に帰って成城石井などに同じの売ってた。。
よく見かけるあのマスタード、本場はディジョンです☆

街は小さく、でもきれいで観光するには徒歩で十分回れます。
さわると幸せになるフクロウをさわれてラッキー!
この辺のブルゴーニュ地方はご飯がうまい!フランスでもピカイチではないでしょうか。
ご飯がおいしいととっても幸せです。

次の目的地でレンタカーを借りるので、予行練習と言う感じでこの旅初めてレンタカーを借りました。
かなり緊張です。借りるのも、運転するのも、地図を見るのも緊張。
私は運転してませんがかなりの緊張でした。。

そして映画『ショコラ』のモデルの村、フラヴィニーシェルオズランヘ。
この映画は2人で見に行ってうっちゃんがかなり気に入っていたので(私も好きですが、内容や映像はをよく覚えてなかった…)、うっちゃんはうきうき張り切ってました。
撮影に使われたとは思えないほど素朴でみんな普通に住んでいて素敵な村でした。
今回初めての車で初めて田舎の方へ行ってみてすごく楽しかったです。

この周辺のエリア、かなりいい感じです^^
 
 フランス(ディジョン&フラヴィニーシェルオズラン)のブログのページ≫  うっちゃん  たけうっちゃん