2006.8.25〜 スペインその2/グラナダその1

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 ヨーロッパ内でやや安い方?南に行けば安いのかな?(笑)(イタリアも安かったし)
体感治安度 ★★★★。特に危険を感じることもなく。
人の良さ ★★★。明るく陽気なスペイン人達!という印象でした。
総合点 う・・・★★★★。
「アラブとヨーロッパの文化の融合」という特徴が良く現れた街の雰囲気は独特で良かった!
また、寝台列車もマル。
  た・・・★★★★。グラナダは出発前からうっちゃんがいろいろ調べていたので楽しみにしてました。
いろいろあったけど結局宮殿も見れたし、スペイン2都市目で慣れてきたのもあって楽しめました。
ご飯がおいしいよね^^
滞在日数 3 nights
( 8/25〜8/27 バレンシアへの寝台含む)
泊まったホテル アルハンブラパラセ
この国の代表的な食べ物 ガスパッチョ・生ハム・スペインオムレツ・パエリア・サルスエラ・サングリアなど
グラナダでは家庭料理の店(ベラクルス)やバールに行って地元の味を堪能。
主な観光・訪問地

ミエバ広場・サンサルバドール広場・カテドラル・アルバイシン・イスラム土産街・アルハンブラ宮殿
エルコルテイングレス(スーパー)

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
 スペイン(グラナダ)その2へ≫
 
マドリッドから6時間の電車の旅でした。車窓からは永延と続くオリーブ畑。
地平線の彼方まで続いていてこのまま地球はオリーブ畑で覆われているのではと錯覚してしまうほど。
スペインってオリーブ生産世界一なんだよね〜。さすが。でもあの景色はかなりの衝撃できっと一生忘れないと思います。

無事グラナダについて、ホテルへ。素敵なホテルをとってくれて大満足。景色がとても美しい。
街並みは他のヨーロッパの街とも、スペインのマドリッドとも違いとてもおもしろい。
バール慣れもして何度も行きました。
宮殿はとっても楽しみにして、事前に予約もしていたのに入る時間を間違えて宮殿を見れずに一度帰宅。
激しい喧嘩になりました〜。いや〜なかなかの喧嘩です。
ふたりとも楽しみにしていた分ショックが大きかった。
でも夜も入れると言うことで再度チャレンジ!入れなかったらどうしよう。。もう一生来られないかも!!と不安になったけど無事入り満喫。
夜の方がムードがあって良かったかも。

お料理もおいしかったし、宮殿もアルバイシンの丘も素敵でなかなか印象的な街でした。
 
 スペイン(グラナダ)のブログのページ≫  うっちゃん  たけうっちゃん