2006.8.21〜 スペインその1/マドリッド

通貨 ユーロ どこにある国?・・・ココ↓
物価 ヨーロッパ内でやや高い方かな?ま、どこもユーロ高で高いワケだけど(1ユーロ145円ぐらい)
体感治安度 ★★★
人の良さ ★★★
総合点 う・・・★★★★。危険と聞いてビビっていたけど実際行ってみるとそうでもない印象だった。
人もそれなりに接してくれたし、観光も満足!
  た・・・★★★。とにかく暑くて乾燥してた。いきなり夏の世界に。
体調があまり良くなく思い切り楽しめなかったけどすっかり別世界でした。
滞在日数 4 nights
( 8/21〜8/24・パリからの寝台含)
泊まったホテル バウザ
この国の代表的な食べ物 ガスパッチョ・生ハム・スペインオムレツ・パエリア・サルスエラ・サングリアなど
マドリッドではガスパッチョ・生ハム・パエリアなど
主な観光・訪問地

マイヨール広場・王宮・ソフィア王妃芸術センター・フラメンコ
マドリッドヴィジョン(観光バス多用)
チャンピオネス・エルコルテイングレス・三越など

 
写真の順序はコメント頭に記載
 
夏に出発したとは言え、北欧はそんなに暑くないしパリは天気があまり良くなく涼しかった。
ところがマドリッドに着いた途端灼熱の夏でした。内陸のせいもあるのか乾燥も半端じゃない。
気温は毎日30度を超えてました。

マドリッドは治安が最強に悪いのでは…と心配し行くのも躊躇ったほどでしたが警戒していたせいもあってか、何事もなく終了。
初めて主な観光地を回っている観光バスを使ったのだけど便利さを痛感しず〜と乗ってました。

しかし旅行に出てから美術館によく行っていたので、ピカソの作品(ゲルニカ等)などをみてもほぇ〜と言う感じで何とももったいない。。
工事しているところが多くて優雅な感じは無かったし、今までの国とは明らかに違う雰囲気におもしろさを感じました。

ここでは旅の疲れも出てきて、私(たけうっちゃん)はちょっと休憩気味でした。。
英語も良く通じずにスペイン語一辺倒のスペイン人。でも気むずかしい感じはなくお互い適当にコミュニケージョンをとる様子。
ご飯はパエリアなど馴染みのモノもありよかったな。

ここではなんと言っても、フラメンコが最高でした。
迫力が違う。生き方が違う。歴史が違う。そう強く感じました。

 
 スペイン(マドリッド)のブログのページ≫  うっちゃん  たけうっちゃん